ホーム > 介護老人保健施設「 フェニックス西神戸キュアセンター」

介護老人保健施設「 フェニックス西神戸キュアセンター」

介護老人保健施設「フェニックス西神戸キュアセンター」は、自宅での療養生活に不安をお持ちの方や、退院後自宅での生活に自信の持てない方、また認知症でお困りの方などのための、介護保険サービス施設です。

■ごあいさつ

フェニックス西神戸キュアセンター 
施設長

フェニックス西神戸キュアセンターは平成17年5月にオープンいたしました。病後の回復が十分でないのに退院時期がせまっていてお困りであったり、認知症の介護のためご家族が疲弊されていたりなど様々な理由で御縁があり常に100名の方にご入所いただいております。「私たちを頼ってこられる方をすべて受け入れる」という理事長の方針のもと開設以来入所をお断りした方はほとんど記憶になく、様々な合併症をかかえた医療ニーズの高い方をも積極的に受け入れてまいりました。この方針のためスタッフには大変苦労をかけましたが、これまでに多様なニーズに応え続けてきたことに誇りを持ち、これからも高い医療レベルを維持しながら、豊かな生活の場を提供するという難しい両立を目指していきたいと考えています。

フェニックス西神戸キュアセンター
施設長 平井 規子

 

フェニックス西神戸キュアセンター 看護部師長

当施設は、医療ニーズの高い方、認知症で在宅介護の困難な方を積極的に受け入れるという方針のもと、100名の方が入所されています。開設から12年目を迎え、入所されている方も年齢を重ね、心身の機能低下や認知力の低下が進んでいます。看護・介護の連携をしっかりととり、日々の観察の中から異常の早期発見に努め、病状の重度化をできるだけ予防していきたいと考えています。利用者様に「安心」「安全」を提供し、利用者様・ご家族様に「西神戸で良かった」と喜んでいただけるような施設を目指していきたいと考えています。

フェニックス西神戸キュアセンター
看護部師長 余島 かつえ

 

フェニックス西神戸キュアセンター 介護部主任

当施設、介護部は利用者様に楽しんでいただけるようにレクリエーションに力を入れ、また食事、入浴、排泄の三大介護はもちろん、利用者様の生活歴、家族歴を考え個々のニーズに合ったケアを目指しています。皆様によりよい介護サービスを提供していくために、介護部一同日々頑張っていきたいと思います。

フェニックス西神戸キュアセンター
介護部主任 飛田 一志

 

フェニックス西神戸キュアセンター 介護部主任

フェニックス西神戸キュアセンターは平井理事長の方針のもと医療ニーズの高い方も積極的に受け入れ、安心して生活して頂けるように平井施設長を中心に各部署と連携を取り、その人らしく生活して頂けるように取り組んでいます。介護部では食事・入浴・排泄介助だけではなく、安心して安全に一人一人の入所者様に寄り添って自分らしく生活して頂ける介護を目指していきたいと考えます。

フェニックス西神戸キュアセンター
介護部主任 岡田 敏子

 

フェニックス西神戸キュアセンターリハビリテーション部顧問

私達は各々専門職が連携をとり、利用者様の尊厳(Sanctity of life…生活、生命の尊厳性)を大切にするチームケアを目指しています。在宅生活が困難、自分で出来る事を増やしたい、日常生活に不安を感じている、現状を維持し予防したいなど利用者様一人一人のニーズに応えて各専門スタッフ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が、利用者様の状況に合わせた個別機能訓練を行っています。
物理療法やパワーリハビリも積極的に取り入れています。
人間が人間らしく日々の生活を過ごすことが出来るようにQOL(Quality of life…生活、生命の質)の向上を目指して私たちスタッフも学びながら努力しています。日々の生活の中で人間らしく生きる事を最後まで追い求めて!

フェニックス西神戸キュアセンター
リハビリテーション部顧問 井谷 達郎

 

フェニックス西神戸キュアセンターリハビリテーション部部長

医師の指示のもと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門職のチームワークを大切にしていきたいと思っています。
看護・介護との連携や情報の共有を図り、デイケア利用者様や入所者様の希望や日々の生活に応じたリハビリを目指しています。
自立した生活を目指したユニットケアのためにリハビリの専門性を活かしていければ・・・と思っています。

フェニックス西神戸キュアセンター
リハビリテーション部部長 須ア ゆみ

 

■相談窓口

フェニックス西神戸キュアセンター 介護支援専門員

施設ケアマネージャーとして勤務を開始して1年になります。 今年はコロナ感染対策の為、入居者様と家族様との対面面会が中止になりリモート面会となっています。タブレットの画面に顔が写った時、ぱっと笑顔になった方、嬉し涙を流された方、ぼそっと「愛してるよ」とつぶやかれた方、孫としりとりをされる方、ほのぼのとした様子に癒されています。
これからも各職種のスタッフと連携をとり、入居者様・家族様との橋渡し役が出来たらなと思っています。

フェニックス西神戸キュアセンター
介護支援専門員 河野 恵子

 

■通所リハビリテーション(デイケア)

フェニックス西神戸キュアセンター デイケア 看護師長

当施設デイケアは、医療ニーズの高い利用者様も安心して看護・介護双方の連携をしっかりとり、より楽しく、安心してお過ごし頂ける様に安全確保の整備に努めると共に、利用者様とご家族との信頼関係を築き、地域密着に努めたいと思います。

フェニックス西神戸キュアセンター
デイケア 看護師長 三宅 まゆみ

 

フェニックス西神戸キュアセンター デイケア 介護支援専門員

通所リハビリ(デイケア)では、各利用者様に合わせたリハビリ・入浴・食事・レクリエーションなどのサービスを提供させていただいています。また理学療法士、作業療法士、言語聴覚士による個別リハビリも実施し、運動機能の維持・向上を図っております。その他、四季折々の外出、おやつ作りを通じて利用者様との交流を深めていきたいと考えております。

フェニックス西神戸キュアセンター
デイケア 介護支援専門員 浅田 千鶴子

 

 

名称 介護老人保健施設
フェニックス西神戸キュアセンター
建物構造 鉄筋コンクリート造 4階建
所在地 〒651−2401神戸市西区岩岡町岩岡654-7
TEL 078-967-0306
FAX 078-967-0305
Email ikkoukai@phoenix.dr-clinic.jp
施設長 平井 規子
事務長 与田 千秋
定員 入所−100床  通所−30名
  一般棟    3F(42床)・4F(16床)
  認知症専門棟 2F(42床)
居室 全室個室−100室
グループ単位でのユニットケア方式 (計10ユニット)

 

■玄関ホール

玄関ホール

 

■ユニット(食堂)・談話スペース

ユニット(食堂)・談話スペース

 

■一般個室

一般個室

 

■4階個室

4階個室

 

■機能訓練室

機能訓練室

 

■浴室

浴室

 

 

■フェニックス保育園-西神戸-

 

 

フェニックス保育園 フェニックス保育園
フェニックス保育園 フェニックス保育園
フェニックス保育園 フェニックス保育園

 

■介護老人保健施設とは?

介護老人保健施設は、医療的サービスと福祉的サービスをともに提供できる総合的なケアサービス施設です。病状が安定していて医学的管理の下に介護を必要とする方が、一日も早くご家庭でも自立した生活が送れるように看護、介護計画のもとで、リハビリをしながら療養していただきます。

ご利用になる方が、住み慣れた家で介護なさる方々と共に、より良い日々を過ごしていただくために、医師・看護師・介護職員・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・支援相談員・管理栄養士・薬剤師などの専門スタッフが応援していきます。

医療について

医師や看護師が毎日勤務しています。専門的な診療を受ける場合でも心配ありません。必要な場合は、関連病院への入院の手配を迅速に行います。

 

△ページトップへ

 

■ご利用できる方

65歳以上の方、若しくは40〜64歳の特定疾病に該当される方で、要介護認定を受け「介護保険被保険者証」をお持ちの方。

病状が安定していて入院治療の必要のない方

リハビリテーション・看護・介護を中心としたケアを必要とする方。

 

介護老人保健施設「 フェニックス西神戸キュアセンター」

△ページトップへ

 

■ご利用できる方

サービスの内容

入所サービス

入所100床(認知症専門棟42床)−全室個室専門スタッフによる食事・入浴・排泄・レクレーション・リハビリなどのサービスを提供し、1日も早く家庭復帰、自立ができるようにお手伝いいたします。

 

短期入所サービス(ショートスティ)

家庭の事情等により一時的に介護ができない時など、入所サービスと同じケアを受けることができるサービスです。

 

通所リハビリ(デイケア)

在宅で療養されている方に昼間は施設を利用して頂き、食事・入浴・レクレーション・リハビリなどのサービスを提供致します。

 

ユニット図面や詳しい入所個数等の概要が説明されています。

ご利用料金

3つのサービスのご利用料金の詳しい説明と施設ご利用手順の説明がされています。

スタッフ

 

△ページトップへ